flower border

Tey-family

やんちゃな我が家のシェルティたちのブログです。

幸せな犬達は・・おセンチな日

Category自己満な思い込み

   特に乗せられるような写真がないので、・・・・なしです。

   ただいま 自分にできる事といえば、ここ20年のトール・ペイント

   だらだら・・・と、つづけています。
   
  なぜ、止めないんだろう?パートも始めたのに時間もないのに・・

   ブログだって やらなきゃもっと時間ができるのに・・

   それでも、「うちの仔 描いてもらえませんか?」と、注文頂ければどんなに

   遅くなっても、満足いくまで、完成した犬猫の姿を描きの残してあげたいもの・・

   描いているうちに いろんな事が伝わってきます・・・。

   今 製作中の二匹のMIⅩ犬 さしずめ しろ、 くろ、 ちゃん

   飼い主さんが自分達の姿を 他県のこんな私に描く事をお願いしてるなんて

  知らないんだろうなぁ とか、どちらも、目に剣がない ゆったりさんと、

  おちゃめさんかなぁ・・とか この子達 幸せ者だなぁとか・・・

   (絵に描いて残すからじゃないよ。) 

  本当に そんな オーラみたいな物を感じながら描いていくんです。

  そうすると、不思議と自分自身も幸せな気分になれて、いつまでも

  絵具と筆を休めないんですよ。

  ランティや息子の龍馬を描いている時もそうでした。

  ランティのブリーダーさんから まったく同じシェルティなんかいないよ。

   と、言われた時 「はい」 それは頭では解っていたつもりです。

   亡くなって、1年半 こんな、ランティの輝? 気?を

   落ち着いて感じれるようになれたのも、それぞれの個性があっての事だと、

  感じています。
  
   純血種の犬 シェルティでさえも、大中小 色 顔 皆違います。

  規定道理の 姿なんて、つまらない、私に、うちの子に会ったこが、縁ある子

   なんですよね。 (あたりまえのことを、いまさら・・・) 

             P6040718 24 6 8 4

  サルーキーごっこ・・ ラスティ 

    今回 2匹の犬 そしてウサギ どんな人生を送るのかなぁ?

              P6040720 24 6 8 5

    マァ「これ、かしてみろ!」


   私の人生の中で、関わった動物達 個性派ぞろいと 思い出せるのは

   飼い主に勝るものはないですものね。


               P6040722 24 6 8 6

    マ「ごんべさんマァだ え!サルーキーごっこ??!」


  過去の、思い出話と、おセンチ また、こんど・・愚痴っちゃった・・

  こんな 文章誰も 読まないよ。  (笑ってやって下さい)        


       あ・・写真あったね!    

               
             
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment